株式会社シグマテック


リサイクルの関連情報

リサイクル(英: recycle)とは、「再循環」を表す概念で、具体的には、廃棄物等を再資源化し、新たな製品の原料として利用することである。資源再生、再資源化、再生利用、再生資源化等とも呼ばれる。同一種の製品に再循環できないタイプの再生利用についても広くリサイクルに位置付けられる。 リデュース(reduce、減量)、リユース(reuse、再使用)と共に3Rと呼ばれる。
※テキストはWikipedia より引用しています。

日本は長い間、ものづくり大国として発展してきました。車や電化製品など日本の成長を支えてきたのは、こうしたものづくりの力や不断の努力があったからこそです。そのものづくりもただただ規格のものを造るだけではなく、「どうしたら、より品質が優れたものを造れるか」「改善すべきところはあるか」「コストを抑えつつ、より高品質なものを提供していくにはどうすれば良いか」など、今いる場所に安住することなく、日々自らに問いかけ続けてきたことの結果、もたらされたものです。 そうしたものづくりの中にあって、特に医療や物理化学の進歩を支える縁の下の力持ちの役割を担っているのが、こうした業界に不可欠な設備を設計製作し、検証を繰り返す企業です。取り扱うのが化学薬品や医薬品ともなれば、ちょっとした誤作動が命取りになることもあるでしょう。操作に関わる人間の側がミスを犯す危険だってあるはずです。依頼する企業によって、求めるものが違うこともあるでしょう。 また家電のように量産を前提に私たちの生活に関わるタイプの製品ではないこと、培養装置など特定の専門性を強く持つことから、一般的には馴染みが薄いことも、私たちの理解を妨げる1つの要因になっているような気がします。けれども医薬品にしろ化粧品にしろ、私たちの生活とは切っても切り離せないもの、これからますます必要とされるものであり、日本の研究開発を大きく牽引していくものでもあります。 株式会社シグマテックは、この分野の機械や設備設計そして製造を通して社会に貢献していくことを目指す企業です。株式会社シグマテックにとっての「お客様」とは第一義的には企業やメーカーになりますが、その先にはエンドユーザーとしての私たち一般国民がいます。私たちに馴染みがないどころか、実はもっとも身近な存在なのかもしれない、改めて強くそう感じます。
Tagged on: , Database Error