ペットパパ

ペット火葬、ペット葬儀、移動ペット火葬車を使った東京のペット訪問火葬サービスです。スタッフの作る可愛い手作りグッズがペット火葬、ペット葬儀を優しく演出します。ペットらしいお別れを、ご一緒に。


葬儀の関連情報

葬儀(そうぎ)あるいは葬式(そうしき)とは、人の死を弔うために行われる祭儀、葬制の一部である。
※テキストはWikipedia より引用しています。

動物は可愛いですが、犬派猫派に大抵分かれるもので、私は猫派です。 以前猫も犬も飼っていましたが、気ままで甘えたな猫の方が性に合うようです。 以前飼っていた猫が死んでしまった時、お世話になったのがキャットPaPaという猫の葬儀屋さん。 こちらは猫専門にキャットセレモニーを行っていて、家族葬プランやフラワー葬、お祈り葬、友人葬といったプランの中から選んで式をやってくれます。 キャットPaPaは全て個別の葬儀で、俗にいう合同火葬というのはやっていません。 家族だけでゆっくりとお別れができるという完全プライベートなセレモニーをすることができるんです。 オリジナルの骨壷や思い出の子袋も頂くことができ、いつまでも愛猫を想えるよう優しい配慮が至る所にありました。 私は家族葬プランにしたんですが、料金は猫の体重によって決められていて、2キロ未満だと24000円、2キロ~5キロだと27000円、5キロ~10キロだと31000円、10キロ~15キロだと36000円という料金でした。 料金の中には火葬費や立会い、お骨上げ、返骨、待合室の使用料金まで全て含まれていての値段です。 もっと本格的にしたい場合は僧侶による読経があるお祈り葬プランというのがあって、位牌までついてくるようです。 お経をあげてしっかり供養してあげたいと思う方はこちらのプランがいいと思いますが、そこまでしなくてもいいと思う人は家族葬プランで十分ではないでしょうか。 火葬後は返骨していただくこともでき、希望なら自宅で供養をしたり粉骨や納骨もできるようです。 私は返骨して貰おうかとも思いましたが、お寺に納骨スペースがあるようでそちらにお願いすることにしました。 返骨して自宅に持ち帰りお骨と一緒にいたいという人はそのまま持ち帰ることが出来ますし、好きなプランが選べます。 その他優しい配慮が沢山あるキャットPaPaはおすすめの葬儀屋さんです。
Tagged on: , 東京のペット火葬・葬儀|ペットpapa(ペットパパ)